| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
デレからツンへ
2009032114120000.jpg
『初恋の人からの手紙』というものをやってみました。


初恋の人からけいさんへお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

けい、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いておれに見せてきたけいをなつかしく思います。

けいが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう×年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらけいからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

思い返してみると、うちらの恋愛ってひどいものだったなぁと今さらながらに思います。わりと若者らしい恋愛をしたがったおれと、すぐドライになっていったけい。けいの決めぜりふはいつも「ごちゃごちゃ言ってると別れるよ」でしたね。どんだけ上からだ!と思ったけれど、怖くて文句の一つも言えませんでした(苦笑)。

そういえば、おれはともかく、けいにとっては初恋でしたね。最初のころのけいは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていたと思います。あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

けいは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」と思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはけいのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。

今だから言えることだけど、おれはけいと付き合ったことを後悔していません。毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き流せるようになったのも、けいのおかげだと思っています。

いろいろ書いたけど、おれはけいが大好きでした。これからもけいらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?



・・・・・・誰が自作の詩など・・・怒
ていうか、どれだけ女王様なんだ!?
友人たちには合ってるよ、とか言われそうだけど。

ちなみに黒柳徹子のモノマネなどやったことはありません。




スポンサーサイト

未分類 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。